スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アンナと王様」

2008/03/09 17:13
アンナと王様。
地元のレンタルショップですごーく気になっていたんだけれど
金欠諸々の理由で今まで見ていなかった作品。

チョウ・ユンファが素敵。
それにつきる。
アンナ自体もとても綺麗で、申し分ない。
母親と一緒に見ていたのだけれど、母親曰く「ストーリーが前と違う」そうで。
母親が前に見た「アンナと王様」のストーリーも聞いたけど、私は
今回見たやつの方が好きになれそう。

西洋と東洋が共存することは、どれだけ難しいんだろう。
だって中国と日本は同じ東洋だけど、こんなにも遠いし、こんなにも違ってる。
イギリスとフランスだって、西洋という一括りにはされたくない歴史がある。
アンナの息子と、王様の息子みたいに、最初は誰だって別々だ。
だけどアンナが王様を見直したように、
王様がアンナに理解を示したように、
人一人の想いがあれば、世界は変わっていくんだなって。
たとえぜーんぜん違う人とでも、「仲良くなろう」って想い一つで答えが変わるんだなって。
そういうことを吸収できる映画。

タイにいるただ一人の英国人が、アンナ。
もしイギリスにタイから一人の女の人が教師として来たら、とてもこうはいかなかっただろうな。
だからこそ、タイ文化が廃れずに、かつ科学と外交を発展させることができたのでしょう。

「違う」って難しいな。
けど「違う」ことはすごいことだ。それだけ私が広がる余地があるから。
私一人の目線じゃだめなことも、他の視点があれば解決するかもしれない。
「三人寄れば文殊の知恵」なんていうけど、
三人よりももっとたくさんの目線が、地球には必要だと思うんだよな。
スポンサーサイト

ひらがなとアルファベットの関係

2008/01/07 22:23
ひらがなとアルファベット。
関係性なんてなさそうでしょう?

ひらがな。
平安時代より、漢字を崩した簡略文字として、また女性の間で使われてきた
女文字として、発展してきた文字。
現代では小学校で一番最初に教わる、男女共用の文字。
日本に生まれて日本で生活してきた人なら、読めないわけのない文字。
(日本は初等教育、特に四則計算と文字教育に力を入れている国ですから)

アルファベット。
ギリシャ文字から発展したとも、由来はエジプトにさかのぼるとも、現在の形に
なったのはここ500年の間とも言われ、ルーツは色々。
大陸文字ですから仕方ありません。
色々な文化に触れて混ざってできた文字。
ちなみに英語で使われているアルファベットは一番簡単な形。
ドイツ語にはウムラウト(アルファベットの母音の上に点が横に二つ並ぶ)
という変音する
文字があります。
フランス語には子音の種類が多く、イタリア語はアルファベットの基本の種類が少ないです。
もちろん初等教育では文字教育もしていますが、
厄介なのは実際の単語で使われている音と、アルファベット固有の音とが
違うこと。
覚えさせるのにひと手間です。


そろそろ見えましたか?
ひらがなとアルファベット、違うようでいてちゃんと同じところがあるんです。

それは表音文字であること。

読んで字のとおり、「音を表す文字」です。
漢字には意味がありますよね。「覚」なら「さとる」「おぼえる」「かんじる」「きづく」などなど。
ところがひらがなには意味が無いんですよ。「あ」に意味なんてないでしょう?
アルファベットも同じ。
「A」に意味なんてないです。「ART」と三つ合わせられて初めて意味をなす文字。
ちなみに、初等教育で教わるっていうのも一緒。もちろん、アルファベットは世界で
使われていますので、国によりますが。
すごいでしょ?
ひらがなとアルファベット、こんな形でつながっているなんて。

翻訳すたーと?

2006/04/25 09:27
さて、このブログを翻訳サイトとして定義すべく、
まずは本選びから始めましょうか。

候補1。ハリポタ。ま、有名どころだし。やりやすいし
はまりやすい。一度やりだしたら止まらない。
問題は長いこと。それと、ストーリーをしっていること。
飽きたらいっかんの終わりです。

候補2。チャーリーとチョコ工場。話は優秀。英語は
秀逸。長さも良いところ。ダール作品はやりたい。
ただしこちらも飽きたら最後です。話が分かってると
先を焦らなくなる。

候補3。ダレン。読んだことないから、やるなら楽しみ。
中身がダークファンタジーなのも、ひかれるところ。
ただし内容に確証はない。答えを私がしらないからです。

候補4。高慢と偏見。授業で一度かなり焦りながら
訳した代物。筋はしってるけど、詳しく掘り下げる
余地はありそう。
ま、編集してあるものしか手元にないので、全ては
訳しませんが。

候補5。星の王子さま。一度やりかけたもの。
二番手かそのくらいにトライしたいもの。いつでもいい
のだけど。内容が結構掘り下げると重いものだった
ような気がするので、先に楽しいものを持ってきたい。

候補6。シャーロックホームズ。一番やりたいかも。
短編集だから飽きずにすみそうだし。みんな知ってる
でしょう。
ただ単語がありえない。むずい。泣ける。でも
泣いてでもやりたい。

八割が児童書。私のレベルではここが学習に差し障り
ないかな、と思うので。何がいいかしらん。

英語の覚え方

2006/04/22 11:33
母国語として英語を覚える時(例えばアメリカ人)と
外国語として英語を覚える時とでは、人間の構造上、
根本的な差異がある。

ということらしいです。
赤ちゃんがどうやって言語を習得するのか、を英語で
研究したわけですが。

そもそも赤ちゃんが話すばぶーの音(英語でも
バブリングって言うんですよ。豆知識)は、世界共通
どこの国の赤ちゃんも同じ音・同じ発音をします。
つまり、ママとかぶぅぶとか言う「前」の段階では、
発音に大きな違いはないわけです。
だったらそこから英語なり日本語なりの言語体系が
できるのかというと、そうでもなく。
何故ならお腹のなかにいる時点で母親が話す言語の
イントネーションを聞いて、話すための下準備を
するから。
赤ちゃんのトレーニングは産まれる前から始まっていた!

ま、叶うわけないんすよ。ねいてぃぶに。

ただ。
注目すべきはこれ・ネイティブは話すことから学び
始める、ということ。
NOVAやら各種CDは同じ方針をとってますね。
確かに。本能と感覚で学びたい人には有効でしょう。
とりあえずなんでも口に出してみる。使える日常会話
みたいなのも使えるでしょう。
ちなみに松江はこちら。勘でしゃべる女。
文法ってなに?

そうでない方も、試してみる価値はあります。
まずは周りの友人全員に、私は英語を話すのよ! と
明確な意思表示をしましょう。
でないと、上司のづらが風でずれているときに
「Wow! How nice his hair is!!」
なんて言っても、ユーモアに見えないどころか
ただのいっちゃった系に見えますよ(笑)

テスト投稿バイモブ。

2006/04/20 20:33
というわけで、携帯から投稿できるのか?という実験。
だけじゃどうしようもないので、とりあえず。

様々なブログ拝見すると、みなさまTOEICスコア
気にしていらっしゃるみたいで。
私は毎年一度はスコアを学校に提出しなくちゃなら
ないし、スコアによって毎年クラスが替わるので、
気にすることしきりですが。
個人的にスコアそのものが高い低いは気にしてません。
プレッシャーを自分でつくるのは癪だし、自分が
楽しくないと勉強じたい続かないでしょ?
という信念の持ち主なので、基本楽しいことから
ピックアップしようと決めています。
本然り音楽然り映画然り。

今まで一度しか受けたことないので、どうもこうも
言えないんですが。(苦笑)
ちなみに去年の12月で550くらい。
上がったか下がったかくらいは心配する人になりたいです。

さて、このブログのメインな記事をいい加減決めよう
かと思います。
なにがいいか今も悩んでいますが、著作権に触れない
程度に翻訳したいな、と思います。
コアなタイトルを選ぶかメジャーなタイトルにするかは
今後の気分しだいということで。
良いものがあったら、もしくは翻訳やってみようぜ☆
的な本があればコメ下さいな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。